アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
オススメリンク

釣りをサポート

魚群探知機で捕らえた魚 魚群探知機は直接魚群を探すツールですので、釣りに直接的な影響がある機器と言うことができますが、流量計と潮流計は間接的な影響を与えます。 流量計は、時間単位ごとに一定面積を通過する流体の量を測る機器ですが、つまり、海中にて使うと潮流の速さを測ることができます。そして潮流計は、魚群探知機と同じように振動子から超音波を発して潮流の全体的な流れをつかむことができるので、この二つを応用すれば、現在の位置から魚群がどの程度の速さでどこへ移動するのか、というのが予想できるようになります。 そうすることによって、より戦術的な釣りが可能になり、頭を使う必要もあることから、また違った釣りの楽しみを見出すことができるでしょう。 Read more
Posted in 魚群

仕組みと使い方

魚群探知機で探知した情景 魚群探知機はエコーサウンダーというタイプのアクティブソナーを使ったもので、振動子を船体の下に取り付け、船体の下方向の海の状況を調べるものです。 ソナーというと、なんだか全方向を調べられる印象がありますが、それは軍事利用のソナーにおける話で、お魚釣りに関して言えば船体の下方向しかどうせ釣れないので、この魚群探知機のシステムで十分なのです。現在の魚群探知機は技術がどんどん進歩しており、ソナーのディスプレイというとなんだか船室にがっちり取り付けられているイメージがありますが、ハンディタイプのデバイス状になっているものすら登場しています。 超音波を発射し、その反射を解析して魚群を探るのが魚群探知機ですが、探知の際には高周波と低周波を使い分け Read more
Posted in 魚群

ソナーについて

魚群探知機装備の船 魚群探知機、流量計、潮流計についての詳しい説明に入っていきたいところですが、その前に魚群探知機のベースとなるシステム、ソナーについて説明してみましょう。 超音波を発し、返ってきた超音波を解析して一定範囲内にどんな物体があるのかを調べる目的で作られたのがソナーで、最初はもちろん、軍事目的で開発されました。というか、科学技術というのは戦争が育てていっている側面がどうしてもあり、ソナーはそんな戦争の副産物のひとつと言っていいでしょう。戦争自体はよくないものですが、こういった恩恵を受けられているのもまた事実です。インターネットなんかもそうですね。 一口でソナーと言っても、もちろんいくつかの種類があります。大まかに分けてしまうなら、アクティブ Read more
Posted in 魚群